5月1日からOzone 9が無料で配布されることが決定【延長5/14〜17】

 

Ozone 9 Elementsが無償で配布

 

こんにちは。

今回の記事はちょっとした速報について。

 

なんと、AIアシスト機能がついた優れたマスタリング用のプラグインである、Ozone 9 Elementsが無償で配布されることが決定されたようです。

5/1〜5/11➕延長5/14〜17

 

(以下公式ツイッター 引用)

Stay Home、Be an iZotopianと銘打って5/1よりキャンペーンが開催されるようです。(5/11まで)

完全無料で対象は希望者全員なので、これを機にiZotopeプラグインを体感してみてはいかがでしょうか。

 

2020年は新型コロナで大変なことになっていて、海外では厳しい外出禁止令が発令される国もあり、日本でも緊急事態宣言もが発令され外出自粛。

 

しばらく人々が家にこもって暇してるという状況になっていますので、いくらかのクリエイター向けソフトを販売する会社がこういったキャンペーンをやっていますね。

(DTMも家でできるクリエイター系趣味ですよね。)

 

iZotopeもその中の一つということに。まあ、ツイートをみるとこれは日本だけのようですがね。

 

ちなみにiZotopeの公式ツイッターは宣伝だけでなく、結構ゆるい感じでユーザーと対話してたりして面白いのでチェックしてみてください。

流行りの、中の人のノリが良い面白い系企業アカウントって感じです。

 

貰い方

 

Media Integration、Sonicwire、Rock on Campanyのサイトからダウンロード可能。

5/1〜5/11。

Media Integration

Rock On Campany

Sonicwire

 

Ozone 9 Elements とは

Ozone 9はAIアシストを搭載し、マスタリングをより手軽に行うことが可能となるマスタリング用プラグインです。Ozone9 Elementsはそのエントリーモデルとなっています。

 

これ単体で作曲をするとかレコーディングをするというものではなく、音楽制作ソフトウェアであるDAW上で動作します。

DTMに使えるソフトってどんなもの?DAWとは?

 

Ozone 9 Elements サウンドハウス

 

Ozoneでできること

 

Ozoneでできることはマスタリングです。

マスタリングは音楽制作の中でも仕上げの工程で、Ozoneはそのためのエフェクト類を統合したソフトウェアです。

 

ミックスまで出来上がったトラックの音圧をマキシマイザーであげたり、イコライザーで微調整などするといったことが可能になります。

 

そしてOzoneの最も優れていて人気を集めている部分は、AIアシスタントが搭載されていることでしょう。

AIはあのAIです。人工知能的なやつですね。

 

そのOzoneのAIに自分の曲を聴かせると、状態を解析して最適なセッティングになるように自動でエフェクトを動かしてくれるという、とんでもない機能をもっているのです。

 

マスタリングは結構細かい音を聞き取る耳を鍛えないと難しい部分なので大変ですが、OzoneのAIに任せてしまえばもう一分ほどで完了してしまいます。

CD向けやストリーミング向けと仕上がりを調整もできます。

 

今回配布されるOzone 9 Elementsは下位グレードではありますが、しっかりとAI機能が搭載されているのでこれを機にiZotopeの世界を体感してみてはいかがでしょうか。

 

(もしかしたら初心者の方は、マスタリングがなんなのかよくわかっていない場合もあるかもしれませんが、Ozoneがあればとりあえずなんとかなるということだけは申し上げておきましょう。)

・Master Assistantでカスタムプリセットを作成し、最適な作業開始点に手早く到達。

・必要不可欠な3種類のプロセッサーである、Imager、Maximizer及びEQでラウドかつ完成されたマスターを作成。

・ジャンルや配信方法などに応じた簡単に選べるメニューから、最適なプリセットを設計。

・更に快適なマスタリング作業を実現した新しいユーザーインターフェース。

 

動作環境について

 

対応 OS:
Mac: OS X 10.11 El Capitain-macOS 10.14 Mojave

PC: Win 7 64-bit (Latest Service Packs)-Win 10

Plugin Formats:
AAX (64-bit), AU, NKS, VST2, VST3

サポートするホストアプリケーション:

Logic Pro X, Ableton Live 9-10, Pro Tools 12.8-2019, FL Studio 20, Cubase 9-10, Nuendo 10, Wavelab 9, Sound Forge Pro 13, Sound Forge Mac 3, Studio One 4, REAPER 5, Reason 10, Audition CC 2019, Premiere Pro CC 2019, MASCHINE 2, Komplete Kontrol, Bitwig Studio 3, Final Cut Pro X.

 

※最新の動作環境につきましては メーカーサイトのSystem Requirements をご参照ください。

 

終わりに

 

Ozone9 Elementsは簡単にマスタリングが可能なソフトなので、もし音圧が低いとか悩んでいる方はサクッと使ってみてください。

下位グレードとはいえ、これが無料で手に入るというのは素晴らしいことですよ。

 

Ozone 9 Elements サウンドハウス

 

他のクリエイター向けソフトウェアのセール

 

正直全く関係ないですがAffinity DesignerAffinity Photoという、Adobe IllustratorとPhotoshop並みに使えるデザイナー向けソフトと写真加工ソフトもコロナの影響か半額となっています。プロ・アマ問わずクリエイターにはおすすめです。

 

Affinityは買い切り型でそれぞれ3,000円程度で購入できます。Adobe製品は定番ですがサブスクリプション型になり、月々高額な支払いが続くので厳しいという方にはいいかもしれませんね。

 

DTMerには結構多趣味な方が多い印象なので一応紹介しておきました。色々覚えて頑張ればCDジャケットとかロゴとかも作れるんじゃないでしょうか。

Affinity