KOMPLETEセール開始!

KOMPLETE セールの時期はいつ?安く買う方法も紹介!

 

※Native Instruments 2019年 THANKSGIVINGセール開始!KOMPLETEも対象です(UPG &UPD)。SELECT UPGも¥6,700で利用可能。

詳しくは公式サイトへ。また2019年に安く買うための製品価格や販売情報についての特設記事も更新しました。安く買うためのヒントをたくさん掲載しています。

 

こんにちは。

DTM界隈ではかなり人気の音源バンドルの、KOMPLETE。

業界標準の音源集です。

 

そのKOMPLETEですが、如何せん高いのですね。

高品質の音源集ということでその値段もやはり高価。

どうにか安く手に入れたいものです。

 

そんな方には朗報。

実はKOMPLETEには大幅に値下げされる時期があるのです。

そして安く買うための買い方もあり、数万円の節約が期待できます。

 

KOMPLETEのセールはいつ?

 

KOMPLETEのセール時期は一年に1回〜2回が定番です。

その時期は、

  • 6月1日から7月1日まで(Summer Of Sounds)
  • ブラックフライデー前後(11月下旬あたり)

です。

DTMに慣れている人はみんなこの時期を待っていたりします。

 

しかし確実にセールがあるわけではなく、新作が出た直後にはなかったりします。

まあどちらかには確実にセールを行っているのでその時期までお金をためて待っていたいですね。

 

6月から7月1日まではSummer of soundsという名でNative Instruments がセールをやっていて、ブラックフライデーには他の会社と共にセールをやっています。

ブラックフライデーはDTM関連の各社が大きくセールをやるのでKOMPLETE以外にもチェックしておきたいですね。

 

KOMPLETEの種類

 

次の説明のために一応KOMPLETEの種類とそれぞれの大体の値段をここで知っていただきます。

 

KOMPLETEには4種類のラインナップがあります。

  • KOMPLETE SELECT
  • KOMPLETE
  • KOMPLETE ULTIMATE
  • KOMPLETE ULTIMATE Collector’s Edition

この4つです。

値段は以下の通りです。(公式サイトの価格)

KOMPLETE SELECT ¥25,800
KOMPLETE ¥72,400
KOMPLETE ULTIMATE ¥144,400
KOMPLETE ULTIMATE Collector’s Edition ¥204,800

 

これらはそれぞれ収録内容の多さでわけられています。

KOMPLETE Native Instruments 

 

セールになるKOMPLETE

 

KOMPLETEは上で紹介したものが単純にセールになることはあまりありません。

大体アップグレード版か、アップデート版がセールになります。(気になる方は前回や去年のセールの情報を確認してみてください)

 

つまりKOMPLETEをすでに持っているユーザーがアップデート・アップグレードするための製品ということですね。

 

しかし持っていない方でも心配いりません。

KOMPLETE SELECTは2万5千で買うことができ、なにも持っていない方でもこれを買えば対象になります。

なのでKOMPLETEを新規で買う方はセールの時にSELECTからアップグレードするという形で買うことになります。

また後に紹介するNative Instruments製のハードウェアと共に買うことでSELECTもさらに安くなります。

 

新規の方はセールは基本的に半額になるのでKOMPLETE SELECT +アップグレードの半額で考えればいいかと思います。

このようにして買うと無印のKOMPLETEでも普通に買うよりも2万円ほど節約できます。

その他のものでも大きく節約できますね。

 

ただKOMPLETE ULTIMATE Collector’s Editionが欲しい場合はSELECTからのアップグレードはないので、少々面倒ですがSELECTの後かそのまま無印かULTIMATEを手に入れなければなりません。

 

アップグレードの値段は以下の通りです。KOMPLETE SELECT +これらで考えておきましょう。

KOMPLETE 12 SELECT

KOMPLETE SELECT(¥25,800) からのアップグレード版(UPG)↓ 通常価格 セール価格
KOMPLETE UPG For SELECT ¥47,400 ¥23,700
KOMPLETE ULTIMATE UPG For SELECT ¥118,000 ¥59,000

 

KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Editionのためのアップグレード 通常価格 セール価格
KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Edition UPG For KOMPLETE  ¥142,800 ¥71,400
KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Edition UPG For KOMPLETE ULTIMATE  ¥71,400 ¥36,200

 

 

 

またKOMPLETEの最新ではないバージョンをお持ちの方はアップデートという形で最新版にすることができます。

アップデートも同様に半額になりますよ。

通常価格 セール価格
KOMPLETE 12 UPD ¥25,850円 ¥12,925円
KOMPLETE 12 ULTIMATE UPD ¥52,800円 ¥26,400円

 

 

 

このようになります。

なので普通に買うよりもセールではアップデート・アップグレードを使えばかなり安く手に入りますね!

ULTIMATEであればSELECT+アップグレードで6万円ほど節約できる計算になります。

 

KOMPLETEからKOMPLET ULTIMATEへのアップグレードもあり、こちらもセールになります。

KOMPLETE 12 ULTIMATE UPG FOR KOMPLETE サウンドハウス

さらに安く買う方法

 

実はKOMPLETEをさらに安く買う方法もあります。

Native Instrumentsのハードウェアと一緒に買うとかなり安くなるのです。

 

Native InstrumentsはオーディオインターフェイスやMIDIキーボード、ドラムマシンなどハードウェアを出していますが、それに付属でKOMPLETEが付いてくるのでそれをアップグレードしてしまえばいいのです。

付いてくるKOMPLETEは「KOMPLETE SELECT」か、特に名前はないようですが「より厳選されたKOMPLETE インストゥルメント&その他ソフトウェア」です。

 

ただもちろんハードウェアのお金は加算されるので、ハードウェアがいらない場合は得ではないこともあります。

 

基本的に「KOMPLETE SELECT」は3万円以上のハードウェアに付属し、それ以下は「より厳選されたKOMPLETE インストゥルメント&その他ソフトウェア」になっています。

なのでSELECTが付いてくるものを買う予定であれば、セール期間にアップグレードも手に入れておけば安くKOMPLETEが手に入るということですね。

 

しかし厳選されたほう(全部書くのめんどくさい!)¥13,400でSELECTにアップグレードできる上に、セール時には半額になることもあります。

1万円〜2万円くらいの間にMIDIキーボードやオーディオインターフェイスが複数あるので、そのあたりを狙うと普通に買うよりもKOMPLETE SELECTが安く手に入るかもしれません。

 

つまり1万程度で厳選されたほうを手に入れ、アップグレードを利用すればKOMPLETE SELECTを買う値段より安く、ハードウェアとKOMPLETE SELECTを手に入れることができるということですね。

⬆️これはKOMPLETE SELECTへのアップグレードの通常価格での公式サイトの案内です。

 

そして「KOMPLETE AUDIO 1(オーディオインターフェイス) のユーザー」も対象とありますが、実はこのKOMPLETE AUDIO 1は9,800円くらいで買えてしまうのです。

なのでこれでアップグレードすればハードウェア付きなのに普通より安いということになるわけですね。(9,800+13,400)

アップグレードがセール対象になっていればもっとです。(6,700円でアップグレード可能)

 

上の画像は以下のページでKOMPLETE SELECTのアップグレードをカートに入れることで確認できます。

KOMPLETE SELECT 

 

このようにハードウェアとセットで買うことで圧倒的にお得になるんですね。

 

以下にNaitive Instrumentsのハードウェアを紹介しておきます。

もし欲しいものがありましたらここから選ぶとお得ですね。

 

KOMPETE AUDIO

¥9,800〜23,694

 

Native Instruments製のオーディオインターフェイスです。

サイズや端子類でいくつか種類がありますが、これの一番安価なモデルが1万円程度なのでそれに付いてくる厳選されたソフトウェアをアップグレードすると安くSELECTにできるかもしれません。

 

比較的シンプルで外に持ち出しても使用できるようなモデルなのでサブ機としても一つゲットしたら楽しいかもしれませんね!

 

 

KOMPLETE KONTROL Aシリーズ&M32

¥14,000〜30,000

 

こちらはNative InstrumentsのMIDIキーボードです。

25〜61鍵盤のAシリーズとミニサイズのM32があります。

Native Instrumentsの製品はどれもしっかりしていてチープさはなく、デザインもスタイリッシュなのですでにMIDIキーボードを持っているという方でもいいかと思います。

 

そしてたくさんのノブがついていますが、これらはKOMPLETE音源との優れた連携が簡単に可能なのでKOMPLETEユーザーのためのMIDIキーボードでもあります。

 

小型モデルであれば比較的安いのでセール時にKOMPLETEのアップグレードのために買うと安く済むかもしれません。

 

 

 

KOMPLETE KONTROL Sシリーズ

 

 

こちらはNative Instrumentsの最強であり人気のMIDIキーボードシリーズ、KOMPLETE KONTROL Sシリーズです。

49〜88鍵盤まで存在しており、それぞれにKOMPLETE SELECTが付属します。

これがいらなければ高いだけですが、これを検討している方はかなり節約できますね!

 

こちらもAシリーズと同様KOMPLETEのためのキーボードで、さらにディスプレイなども付いていてより充実した操作が可能です。

 

 

Komplete Kontrol S 最高のMIDIキーボード

 

MASCHINE シリーズ

¥25,575〜68,000

 

MaschineはNative Instrumentsのビート制作システムです。

パッドでリズムを組み上げるだけでなく、音程楽器の操作やKOMPLETEソフトウェアなどを操作してより直感的な音楽制作が可能となります。

複数のサイズがラインナップされ、一番安いMikroであれば25,000円ほど。

 

ただ結構演奏重視のものではあるので、デスクトップでちまちまやっている方は使わないかもしれません。私はこういうガジェットが好きなので普通に欲しいですが。

 

 

まとめ

 

  • セール期間は6月〜7月1とブラックフライデー
  • セールになるのはアップグレードとアップデート
  • SELECTからなら安い
  • ハードウェアとセットで買うと安い

 

どのKOMPLETEを選ぶべき?

 

KOMPLETEと言ってもかなり値段に差があるのでどれを選ぶか迷うところです。

そこでですが、最低でも無印のKOMPLETEをおすすめします。PopsやEDMなら無印で十分。

KOMPLETE SELECTだとかなり用途が絞られ、買ってもあまり戦力にならないのでもっと上のグレードがいいですね。

 

そして余裕があるならKOMPLETE ULTIMATEが最もおすすめですね。

普通のKOMPLETEでもそれなりに音源が入っていて使えるのですが、やりたいことが全てできるといった感じではありません。

ULTIMATEだと様々な部分に対応していて、最もKOMPLETEのありがたみを感じる部分かと思います。特にオーケストラ系やシネマティック系に関してはULTIMATEでないと本格的に作れません。

 

KOMPLETE ULTIMATE Collector’s EditionもSYMPHONYシリーズという、優れたオーケストラ・シネマティック音源として定評があるものがフルバージョンで付いてくるのでさらに余裕があればいいですね。

普通のULTIMATEだと機能が制限されたESSENTIAL版になっています。

SYMPHONYシリーズ。白い方がESSENTIALS

しかしKOMPLETE ULTIMATE Collector’s Editionはかなり高いです。

そして Collector’s Editionには普通のULTIMATEに加え、EXPANSIONというプリセットやサンプルが入ったものがたくさん追加されるのですが、これがどうも使い勝手が悪いのでSYMPHONYシリーズ目当てでなければULTIMATEがちょうどいいのではないでしょうか。

 

KOMPLETE買うなら容量には注意しよう

 

一応気にしておきたいのがKOMPLETEのための空きストレージです。

KOMPLETEはかなり食いますよ。

全てダウンロードする場合の必要空き容量
KOMPLETE SELECT 25GB
KOMPLETE 170GB
KOMPLETE ULTIMATE 490GB
KOMPLETE ULTIMATE Collector’s Edition 670GB

 

一応システム要件には上のように書いてあるのですが、製品の説明には「600GB以上のコンテンツを収録(ULTIMATE)」などと書いてあるのでちょっとよくわかりません。

公式サイトのリンクを掲載しておきますので、不安であれば欲しいグレードのものを確認してみてください。

KOMPLETE Native Instruments 

 

もしMacを使用していて、容量が足りないから諦めようとしている方はポータブルSSDを追加するという手もあります。

最近ではSSDが1TBでも1万円ちょっとで買えたりするのでおすすめです。

 

私自身iMacの21.5インチで、足りなかったのでKOMPLETEの音源ライブラリは外付けSSDに移動して使用しています。

DTMには外付けSSDを使え 容量が足りない時に安いSSD

 

安くKOMPLETEを手に入れてDTMをより充実させよう

 

いかがでしたか?

KOMPLETEを手に入れることができれば、良いサウンドを手軽に使えるようになるのでよりDTMが楽しくなることでしょう。

 

今回紹介したポイントを押さえておけばKOPLETEを安く買うことができますよ。

KOMPLETE は買うべき? メリットや中身を紹介・レビュー