DTM機材セット UR22mk2 Recording Pack レビュー

 

今回は私がかつて使っていたDTM入門用機材セットのUR22mk2 Recording Packについて紹介します。

まあ2年ほど前の話ではあるのですが…

私が機材集めに悩んでいたところDTMに必要なものがセットになったUR22mk2 Recording Pack を発見しまして良い感じだな〜と思い購入しました。

実際にしばらく使用しましたのでその感想を紹介します。

(情報少ないですからね)

 

とりあえず結論から言っておくと、

DTM初心者にはとてもオススメです。

私は将来的に良い環境を構築するつもりだったのでとりあえず安価なものでDTMを始めてしまおうということで購入しましたが、いま考えてみれば最初の一歩としては十分に役割を果たしてくれるものでした。

バラバラである程度のものを揃えようとするとやはり高くなってしまいますし、安いものは品質もよくありません。

 

その点こちらは及第点のものを一箱で提供してくれるのかな〜と思いました。

打ち込みするならMIDIキーボードは別途買いましょう。

 

では詳細についてみていきましょう。

 

Steinberg(スタインバーグ) オールインワンセット UR22mk2 Recording Pack

↓Amazon↓

Steinberg スタインバーグ オールインワンセット UR22mkII Recording Pack

↓サウンドハウス↓

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22mkII Recording Pack

貧乏に嬉しい格安DTM機材 マイクスタンド ケーブルなど

内容

 

  • USBオーディオインターフェース UR22mkII
  • モニターヘッドホン ST-H01
  • コンデンサーマイク ST-M01
  • マイクマウント
  • ローノイズ マイクケーブル
  • Cubase AI
  • WaveLab LE
  • Cubasis LE

が入っています。

マイクスタンドとPCもしくはiPad(要カメラアダプタ)があればすぐにレコーディング、DTMが始められる内容となっています。

マイクスタンドはこちらがとても安くオススメです。

ブームorストレート三脚型↓

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) >MSB/BLACK ブームマイクスタンド 送料無料 | サウンドハウス

卓上型↓

Roycel マイクスタンド ポップガード マイクアーム コンデンサーマイク用 卓上マイクスタンド デスクアーム 伸縮 実況 配信 収録 カラオケ 変換アダプタ (ポップガードセット)

マイクスタンド おすすめを紹介 定番から格安まで

UR22mkII

 

こちらはスタインバーグのベストセラーオーディオインターフェースです。

このセットの中心的な存在ですね。単品の値段は定価1万5千円ほどです。

小柄でバスパワー駆動なので扱いやすいです。

 

DTMに関してはこのオーディオインターフェースがあればしばらくは困らないんじゃないかな〜という印象です。

192kHz24Bitに対応する高音質のものになります。

2in2outでモニタースピーカー、ギター、コンデンサーマイクなど全てしっかりつなげます。

高品位マイクプリアンプ「D-Pre」を2 基搭載しているとありますが、これはURシリーズの上位モデルにもそのまま搭載されているようですし割といいものです。

レコーディング時は限りなくクセがなく高音質という印象でした。

 

価格帯や性能から見てもこのオーディオインターフェースであればDTMerとして中〜上級レベルまでやっていける気がします。この次に買い換えるとしたらプロ仕様のハイエンドモデルということになってくるのではないでしょうか。

 

iPadにも電源ケーブルとカメラアダプタがあればつなげますので、どこでもレコーディングができてしまいます。

堅牢なボディや操作しやすい前面のつまみも個人的には好きでしたね。

Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ

もしiPadとつなぐ場合はちょっと高いですがApple純正のアダプタを使うことをおすすめします。

 

ほかのものだととんでもなく安っぽい(実際に買ってしまった)上にサポートされていません。

私は純正を使用していました。

Lightning usbカメラアダプタ USBハブ キーボード接続可能 iPhone/iPadなど対応Lightning USB 3カメラアダプタ OTG対応 アプリ不要 デジカメでの写真とビデオをiPhone/iPadに 転送

しかしこちらも⬆️かなり評価が高くMIDIキーボードやオーディオインターフェースを繋いだというレビューも見られましたので安さ優先であればこちらもいいですね。

 

 モニターヘッドホン ST-H01

 

このセット独自のモニターヘッドホンです。

長めのケーブルで本体が軽く柔らかく着け心地がとてもよいです。

説明には

色付けの少ない自然な音を届けるST-H01モニターヘッドフォン。録音中からファイナルミックスに至るまで、正確な音像でのモニタリングが可能です。密閉型のためボーカル録音の際にも音漏れが少なく、シンガーが自らレコーディングを行うには最適です。

とありますが、確かにバランスがいい音を出してくれて扱いやすいのでレコーディング時にも快適です。

しかし音質の面ではすごくいいとは言えないのでいつかアップグレードが必要かもしれません

 

DTM界隈全体のベストセラーヘッドホンであろうSONY MDR-CD900STなどと比べるとやはり音質に粗さが目立ちます。価格帯的に比べる対象としてはあれですが….

ただ初心者がDTM入門として最初に使う分には十分なヘッドホンかと思います。

個人的にはなによりつけてて疲れないのでよかったですね。

 

コンデンサーマイク ST-M01

 

こちらもこのセット独自のコンデンサーマイクですね。

サイズは小さめですが手にしてみるとずっしりとした重さが伝わってきてしっかりしてるな〜という印象を受けます。スタンドさえあれば付属のマイクマウントとケーブルでUR22mk2に接続しレコーディングすることができます。

音質はコンデンサーマイクなだけあって高音質です。細かい音も拾います。

 

クセのない音で様々な楽器をレコーディングできるでしょう。

私はボーカル用に使ってみましたが音を忠実に拾ってくれます。

音の特性にこだわりがなければしっかりと使えるマイクです。このパッケージ全体に言えることですがどれもクセのないバランスが良いサウンドですね。

 

初心者の方はコンデンサーマイクの扱いは注意しましょう。

 

Cubase AI

 

PC用のDAWであるCubaseの簡易版です。

簡易版で機能制限はありますが画面の操作はフルバージョンとほとんど同じなのでいい練習になりますね。

DAWとして打ち込みからミックスまで可能です。

 

私はCubaseを使用していますがとてもおすすめのDAWです

レコーディングは普通にできます。

機能制限がある部分はその後の処理のためのエフェクトや音源などがメインなので、ギターやボーカルのレコーディングメインで音楽制作を行っていきたいという方はあまり困ることなく使えます。

 

ドラム音源やループ素材もちょっとしたものが入っています。

いまは無料プラグインエフェクトやシンセなど豊富にあるので、困ったらその辺りで足していけばもう形になってきますね。

ただやはりいつか物足りなくなってきますのでアップグレードしましょう。その場合は嬉しいことに普通に買うより3000円ほど安いです(今は)。

 

 Cubasis LE

 

iPadでDTMという画期的なソフトウェアの簡易版が付属します。

iPadとこのセットがあればあらゆる場所をレコーディングスタジオにできますね。

CubasisでレコーディングしたファイルをCubaseに持っていけば本格的に仕上げることができますので、家ではレコーディングできないという方はこのセットをどこかに持ち出してレコーディングするというのも楽しいですね。

 

セッティングも簡単です。

私はカラオケに持っていったことがあります。

人がすくない時間で狭い部屋ならレコーディングできます….w

Cubasisについてこちらに細かく書いています。↓

iPadでDTM DAWやすごいアプリを紹介 マスタリングまで – KN METHOD

 

しばらく使用してみての感想

 

とりあえず初心者の状態の私には必要十分な性能でした。

DTMや必要な機材の基礎を学べるセットでしたね。

それぞれの製品の感想は上記の製品の説明に書いてある通りです。

 

やはりプロのクオリティに近づけていきたい場合はいくつかアップグレードが必要になるでしょうね。

最優先はCubase AIとモニターヘッドホンです。

その他は自分の好みで決めていいと思います。もし打ち込みメインであればこのオーディオインターフェースUR22mk2で本当にしばらくやっていけますよ。

 

私は現在それぞれを買い替えてしまいましたが、UR22mk2 Recording Packの中身を私の複数の知人にあげて現役で使ってもらっています。

マイクとヘッドホンをあげたボーカルレコーディングをメインとする知人は十分に高音質でよく使っているとのことで、オーディオインターフェースをあげた知人は困ることは特にないということでした。いずれも初心者ですが。

 

まあ、つまりは初心者が使う分には困らないということです。

マイクケーブルだけは今でも私の手元で現役です。

最初はこれでスタートしてDTMを体験しながら必要な製品洗い出し、将来的にお金を作りより良いものに変えようという作戦でしたがおかげさまでいい感じにやってこれました。

 

カンタンにDTMを始めたいという方はとりあえずこれで始めてみるのもいいでしょう!

結局続けていうちに高いものが欲しくなるので性能についてよくわからない初心者のうちはこれで十分です。

 

 UR22mk2 Recording Pack を選ぶべき人

 

  •  DTM初心者で機材選びに迷っている方
  • CubaseでDTMをやっていきたい方
  • 手軽にレコーディングの環境を構築したい方

にはオススメです!

 

DAWはたくさんあるのでどれでもいいですがこれについてくるのはCubaseなのできをつけましょう。

しかし他のDAWじゃダメというわけではないのでもしDAWをもっている・どうしても使いたいDAWがあるという方はそれと併用してもいいでしょう。

 

 終わりに

 

Cubase AIがインストールできないという理由で通販サイトの評価を下げている輩がいましたが目を疑います。

自分のその行為がその商品の売れ行きを左右するとは考えないんですかね〜

まずDAWのインストールができないのは自分の勉強不足だということは疑わないのでしょうか……

 

DAWのインストールなどそう難しくはないと思いますが。。。

というわけでその辺りは心配しなくていいはずです(多分)。

私の兄弟も18?くらいのころ別製品の付属Cubaseを一人で普通にダウンロードしてますので。

この製品自体は初心者向けとしてはとてもいいものだと思いますよ。

 

サングラス大佐

一箱で完結だから悩む時間も少なくていいね

Amazon

Steinberg スタインバーグ オールインワンセット UR22mkII Recording Pack

サウンドハウス

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22mkII Recording Pack

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です