KOMPLETE 2020年夏のセールを開始。こちらから記事に飛べます

モニターヘッドホンが売ってる場所はどこ?簡単に紹介。

 

こんにちは。

DTMやギター、ボーカルの録音など音楽制作のためには必要になってくるモニターヘッドホンですが、これはどこに売っているのでしょうか。

 

おそらく普通に電気屋のイヤホンコーナーをみても見つからないことが多いでしょう。

今回はそんなモニターヘッドホンがどこにあるのかを紹介。

モニターヘッドホンが売っている場所

 

1.通販サイト

 

まず最も簡単に多くの品揃えを確認でき、購入できるのが通販サイトでしょう。

Amazonでモニターヘッドホンと検索すれば安いものからベストセラーの人気モデルまですぐに確認できます。

 

こういったサイトには実際に使用した方のレビューがあったりするので、普通に店頭で悩むよりもイメージが湧きやすかったりしますし、値段も安かったりします。

Amazon等の利用に関して特に抵抗がない方ならここでサクッと注文してしまうといいでしょう。

 

個人的には通販サイトが一番品揃えも良く、値段も安い傾向にあると考えています。

 

サウンドハウスもおすすめ

 

DTMや音楽機材を集めている方なら知っている人が多いのですが、サウンドハウスというオンラインショップもおすすめです。

サウンドハウスは音楽機材を専門に扱っていて多数の品揃えがある上に値段も安くなっていることが多いです。

 

なので登録などが面倒でない方やこれからも音楽制作のための機材を揃えていきたいという方はチェックしてみてください。

サウンドハウス

 

2.楽器屋

 

モニターヘッドホンはやはり音楽制作の機材ということで楽器屋にも置いてあります。

店頭で実際に確認して店員の話も聞ける可能性があるので、こういった部分ではいいですね。

 

楽器屋には音楽制作に詳しい店員の方も多いので意見を聞くことができるかもしれません。

 

しかし楽器屋でモニターヘッドホンを購入するとなると、通販サイトと比べて

  • 値段が高い
  • 品揃えが悪い

という側面もあります。

 

楽器屋はモニターヘッドホン以外の音楽機材でも通販サイトより高めの価格設定なので、そこは覚悟する必要があります。

 

また通販サイトと比べて種類も少ないので、インターネットで欲しいものに目星をつけて実際に行ってみても無かったなんてこともあるかもしれません。

ただモニターヘッドホンの中でも定番で人気のモデル(SONYのMDR-CD900STなど)は置いてあることが多く、これらが欲しいなという方はいいかもしれませんね。

 

ちょっとしたデメリットが気にならない方であれば楽器屋で買ってしまうのもいいでしょう。

 

3.電気屋

 

あまり多くはありませんが大きめの電気屋にも置いてあったりします。

ただやはり通販サイトや楽器屋で購入できるならそちらの方が圧倒的に早いと言えるでしょう。

モニターヘッドホンのような専門的なものは電気屋ではあまり取り扱っていないので、たまたま立ち寄った時に少し探すくらいが良いでしょう。

 

多くの店が取り扱っている定番モニターヘッドホン SONY MDR-CD900ST

今回はモニターヘッドホンがどこに売っているかというテーマで語ってきましたが、おそらくモニターヘッドホンを取り扱っている店舗なら必ず置いてある定番ヘッドホンについて紹介しておきます。

 

そんなヘッドホンの名前はSONYのMDR-CD900STです。

これはDTM界隈でも超定番でおすすめランキングなどの記事を確認しても大体上位に入っているでしょう。

また実際にスタジオのようなプロの現場でも使われたりする本格派です。

 

圧倒的にフラットな音質で音楽制作に必要な性格なモニタリングを可能としています。

値段は15,000円〜ほどでプロ向け機材としてはそこまで高くありません。これでプロの音源を聞けばもしかしたら製作者が聞いていた音と近いものが聞けるかも。

 

そしてなぜこれを紹介したかというと、店頭にあるモニターヘッドホンの中で一番よく見つけることができたのがこれだからです。

一部の電気屋や楽器屋でありましたので、この機種が良い方は店頭でも購入できるかもしれません。

DTM機材には多少お金をかけても良い!という方はこちらはいいですね。

 

モニターヘッドホン おすすめモデルや選び方紹介! DTMのために

 

MDR-CD900ST サウンドハウス

 

終わりに

 

いかがでしたか。

今回はモニターヘッドホンがどこにあるかというお話でした。

 

やはり通販サイトが楽で安く、品揃えも多いとは思うのでできればそちらがいいですね。