サイトの改修作業が完了しました。2019/8/25

DTM 作曲に行き詰まった時 ダサい曲しか浮かばないスランプ

 

曲が浮かばなすぎてやばいんだが。

そういう時は早く寝ろ

サングラス大佐

こんにちは。

DTMをやっているみなさんはタイトルのように

「なんかダメだな〜」とか「これはスランプというやつか?」

と感じたことはあるでしょうか。

 

いや〜でも一定期間やってたらそういう期間って誰でもある気がするけどどうなんでしょうかね。

作曲が嫌になってしまうようなこの現象をどう乗り越えるか、一例として私の考えを紹介します。

ちなみに私はこの記事を書く二週間前くらいにそんな感じになっていたんだけども笑

では見ていきましょう。

 

原因は?

 

まず最初に原因を解き明かしてみましょう。

そうしないと何したらいいかわかりませんからね。

スランプの原因1 技術不足

 

いきなり厳しい話ですね。でもよくある話の一つかもしれません。

基本的に自分の曲がダメに感じるのって他人のものと比べているから感じるものです。(アドラー心理学っぽい)

そうなると単純に自分の技術が理想に追いついてないからダメなように思えるわけですね。こうなったら勉強しかありませんが一番伸びる時でもあるので、実はいいことなのかもしれませんね。

スランプの原因2 睡眠不足

 

これ結構大事だと思うのですが私だけでしょうか。

眠い目をこすりながら今日こそいい曲を作ってやる!!!!!と血眼で取り組んでも思い通りにいかないことが多いです。よく寝てすっきりした後の晴れやかな気分で、さてやるか〜とやってみるとどんどん浮かびます。

 

あれ、僕って天才なのでは???なんていう気分で構想が形になっていきます。

私の経験ではこんな感じなので、眠い人は寝てしまいましょう。なにか変わるかもしれません。

元気な時ほどいい曲が生まれますよ。

スランプの原因3 自分の曲を主観的に見すぎている

 

もしかしたらその曲がダメな曲だと思っているのはあなただけかもしれません。一度客観的に見てみると自分の曲の良さに気付けるかも。

没頭しすぎて逆に他の基準となる曲と正確に比較できていないということもあるかもしれません。

 

スランプの原因4 機材の限界

 

機材の調達にお金を出すのを渋っていませんか?

もしプロ並みのものを作りたい場合、いい音やエフェクトなどの入手に妥協しているとプロの音に近づくことは簡単ではありません。

 

作曲自体はうまくいっても音が悪いと全部悪く聞こえてしまいます。

もしいくら作ってもなんかショボくてやる気でないという方はここに当てはまっているかもしれません。

 

解決策

 

解決策は色々あるでしょうが、個人的に有効だと考えられるものを紹介します。

原因に対応した解決策というわけではないのですが、間接的には有効だと思えるものを紹介します。

解決策1 自分が好きな曲を聴く時間を増やす

 

もしかしたらスランプ状態のあなたは単純にいいものをいいと感じられなくなっているのかもしれません。

DTMに没頭して自分のメロディばかり聴いているといい曲のイメージがわからなくなってくるので、好きな曲をたくさん聴いていいところを思い出せるように感覚をリセットしましょう。

それとこれは自分の曲を客観的に見るという部分でも有効です。

解決策2 勉強する

 

単純に勉強してみたら何か変わるかもしれません。

今までみてきた本やサイトを見直したら、あっこんなことやってたのか〜みたいな発見があり曲がイメージに近づく場合があります。

また好きな曲を徹底的に分析して、この技使えるなとかこういうフレーズいいなとか自分の作曲技術の引き出しを増やしてみましょう。

それを利用することでいい曲が生まれるかもしれません。

解決策3  一時的に作曲活動から離れる

 

コンペや納期を控えたプロではそうはいきませんがアマチュアならしばらく作曲から距離を取るのが有効な場合があります。

作曲は自分の日々の生活の中で感じている雰囲気を自然に曲に反映させている面もあるので、なにか散歩でもドライブでも友達と集まるでも余計なことを忘れてふら~っとした後にはなにか曲になる感覚が生まれているかもしれません。

解決策4  たくさんの音源やプリセットを聞いてみる

 

たまにありませんか?
シンセなどのプリセットを漁っているとふといい音を見つけて頭の中に曲が流れる瞬間が。

そういうきっかけ探しに今まであまり聞いてこなかった音源や、使ったことがないエフェクトをかけてみるとパッと閃くかもしれません。

思い切って買い足すのもいいでしょう。

 終わりに

 

どうでしょうか。

私はたまーにあるんですよね~.

曲を考えても考えてもいい感じのものが浮かばない。

これいい感じじゃね???と思っても聞き直すと、

『なんでこんなものを作ってしまったんだ….』

なんて気分になるのです。

でも一週間後くらいに自然に治ってるんですけどねw

 

正直それぞれの個人の状況や感覚的な部分なので今回の内容はあくまで一例として見てみてください。

まあよくみたら全体を通して、自分の曲を客観的に見れてないのが原因だったりするかもしれませんね。

 

この曲は◯◯(好きなアーティスト)が作ったんだった…..

と念じてみればよく聞こえるかもしれませんね笑

それと環境を変えるというのも重要な気がします。

スランプなどさっさと抜けちゃいましょう。

サングラス大佐

気楽に行こうや
最高に挫折しやすい難しい趣味 DTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です