KOMPLETEセール開始!

EDMを作るならおすすめしたいNexus2のEXPANSIONを紹介

 

こんにちは。

NexusのExpansionってたくさんあるので最初は何を買うべきか迷うところだと思います。

なので一応参考までにということで、EDMを作るならおすすめのExpansionを紹介しておきます。

 

もしEDM系を作るためにNexusの購入を検討しているなら今回のEXPANSIONのためのお金も考慮した方が良いかもしれません。

まあこれはあくまで私の好みなのでやはりそれぞれが好きなジャンルや、デモを聞いて気に入ったものを買うのが一番ではあります。

 

ちなみにNexus2のEXPANSIONはひとつ59.99ドルです。

日本円では7000円ちょっとくらいでしょうか。高いのなんの。

Nexus 2 シンセ紹介 音質などレビュー EDMに使える

EDMを作るならおすすめのNexus 2 のEXPANSION

 

EDM 1~4

いい感じのEDMサウンドが沢山入っているのがこのEDMシリーズ。

EDM1からEDM4までEXPANSIONがあります。

この番号順に新しくなっているので4から買えばいいのではないでしょうか。

 

デモを聞いていただければわかるのですが、もう完全にEDM。EDMといったらこんな感じですね。

ちょっと騒がしい系のEDMです。

名前のとおりEDMに使えるサウンド。

 

リードサウンドだけでなくデモで流れているドラムがキットとして入っていたり、FXなども収録されているのでこのExpansionだけでもうEDMとして形になります。

NexusでEDMを作るならこのシリーズのなかから一つ買っておいてもいいかもしれませんね。

EDMを作るならリードシンセとかはもはやこれだけでもなんとかなります。

 

EDM Leads

パソコンの方はデモを再生しつつ読み進めてみてください。

これにもTHE EDMって感じのサウンドが入っています。

これは割と新しいプリセットですが、これもちょっと前の騒がしいEDMって感じです。Popsに近いおしゃれ系って感じではないですかね。

名前がEDM LEADSでその名の通りメインがLEADサウンドです。

 

もう曲に入れるだけでEDMっぽくなってしまうリードが沢山。

先ほどのEDMシリーズと比べてこちらはリードになりうるサウンドが多い印象。

(なのでメインに使えるベースも沢山)

一応他にドラムやシーケンス、プラックなども収録しています。

 

私の場合は正直FXやドラムを使うなら同じ会社のVengeanceサンプルパックのものを使った方がいいのでEDMシリーズよりEDM LEADの方が好きです。

 

しかしちょっとしたEDMドラムキットやFXなども収録している方が良ければEDM1〜4のプリセットもいいのではないでしょうか。ちょっとだけピアノみたいなのもあったりします。

まあ入っている音自体はそんなにかわらんのでそこは好きなものを選ぶかどちらも買ってしまうのもいいでしょう!笑

 

以下の記事ではEDM LEADSのプリセットを使っています。

Nexus 2 はどんな音のエディットができるか検証【デモ音源あり】

Swedish House 2

パソコンの方はデモを再生しつつ読み進めてみてください。

個人的に好きでよく使うのがこのSwedish House 2。

ちょっと古いプリセットではありますが、個人的にはEDMに使える汎用性の高いプリセットがあるのでおすすめです。

まあSwedish Houseってちょっと前ですもんね。

でもこれはEDMの中でもうるさいタイプではなく、綺麗なタイプを作りたい方にはまだまだ使えるんじゃないかな〜と思います。

 

個人的に最も嬉しかったのが以下↓のようなピアノサウンドがいくつか入っていたこと。

 

EDMにとても使いやすいサウンドです。

こんなピアノはグランドピアノ系の音源ではないですし、シンセのピアノ系のプリセットでも私が好きな感じのものはなかったのでこれは嬉しい。

 

普通のピアノでもEDMでも使えますがそれは静かな雰囲気じゃないと合わない気がするんです。

それに対してこれは四つ打ちのパンチのあるキックと一緒に鳴らしてドロップに使ってもいい感じです。そのままメインメロディをとってもいけそうです。

 

AviciiみたいなメロディックEDMって感じのを作りたい方にはおすすめですかね。

上のデモも普通にかっこよい。

 

変わった音ではないですがシンプルに使えそうな音たちです。

 

その他

 

その他にもEDMと一括りにされているものでいくつか分かれたジャンルのものがあります。

  • Future House 1〜2
  • Future Bass 1〜2
  • Tropical House 1〜2

 

といったものが存在しているのでこういったジャンルのものを作りたい方はこれらも確認してみるといいですね。

これらも数字が高い方があたらしいです。

もしこれらのジャンルを作りたいならここからもひとつゲットしておくといいかと思います。

 

NexusでEDMを作ろう

 

今回はEDMのExpansionについて少しだけ紹介しました。

ここまでのものがある程度揃えばもうよくあるEDMサウンドは揃ってきているはずです。

あとはうまく組み合わせるだけですね。

 

ちなみにですがNexusのプリセットはEDMだけじゃなくて、その他のジャンルでもそれぞれ自分が好きなものがあれば買ってみると強いと思います。

EDMに限らずいろいろあります。

 

もしEDMも作りたいけどトランスの要素が欲しいとかだったら、トランスのプリセットを強化すれば手軽にトランスサウンドを手に入れてEDMに盛り込むこともできます。

Nexusはサウンド自体はすぐに使えるいいものが多いので自分にあったプリセットさえ見つかればしばらく使えますよ。

私の感覚ではありますが、EDMシリーズはサウンドが被っている気がするのもあるので、一つか二つ集めてあとは他に欲しいジャンルとか選べば曲に多様性がでてコスト的にもいいのではないでしょうか。

 

それとデモもたくさん用意されているのでそれらを聞くとかなり参考になります。

というかもはやサウンドはそのまんまです。今回いくつか貼り付けた感じのやつです。

そういった部分から自分にあったExpansionを揃えていきましょう。

 

ただ逆にですが、EDMを作るとなるとNexusのEXPANSIONは必須と考えておいてくださいw

元の音はトランスとかに使えそうではありますがEDMのような派手さは持ち合わせていません。

これからNexusを買うという方はEXPANSIONの分のお金も考慮しましょう。

Nexusはブラックフライデー(11月)やクリスマスなどにセールを開催するのでそこで買えるといいですね。EXPANSIONも本体もそれなりに安くなりますし、Vengeanceサンプルパックも安くなります。

EDM制作にサンプルパックは欠かせない! おすすめ4つも紹介

 

Nexus2はお金がかかりますね。

サングラス大佐

 

Nexus2 reFX

Nexus 2 はどんな音のエディットができるか検証【デモ音源あり】 EDM にはこれを使え! ソフトシンセランキング【2019】