Vengeance EDMを作るためのおすすめサンプルパック

 

こんにちは。

今回はEDMを作るときの必須アイテムであるサンプルパックの中で私がもっともオススメするreFX Vengeance Sample Packについて紹介します。

おそらくサンプルパックはEDMを作りたいと言う時に最初に探すものの一つですよね。

 

サンプルパックには様々なドラムやシンセのループ、SEなどの作り込まれた音の素材が入っています。

あのドーン!というリバーブがかかったキックやブシャーというノイズのサウンドもたくさん入っています。

おそらく多くのTHE EDMって感じのやつはこのサンプルパックの音を引っ張ってきてあとはシンセで終了という場合が多いです。

 

で、私がもっともオススメするのがVengeance サンプルパックです。

では細かいところをみていきましょう。

 

まずサンプルパックとは

 

一応初心者のためにサンプルパックがなんなのか紹介しておきます。

ではとりあえず試しに音を聞いてみてください。

サビ(DROP)がなくて申し訳ないのですがこれはVengeanceサンプルパックだけを使った音源です。

いかがでしょう。

シンセとか使ってないのでちょっとへぼいですけどね。サンプルパックだけでこんなものが作れてしまいます。

 

サンプルパックはEDMに必要なループ素材や多彩な効果音が入ったサンプルの素材集のことです。

Put your hands up!!!!みたいなシャウトなんかも入っていますね。

 

このようにサンプルパックはEDMの重要な部分を占めているのです。

というかサンプルさえ集めてしまえばあとは切りはりの工作みたいな感覚で作れてしまうのもまたEDMです。

 

EDM制作の現場では確実に使われているもので、自分で全ての音作りをするよりも圧倒的に簡単に制作を進めることができますのでできる限り所持しておきたいものですね。

 

何人かのEDMプロデューサーは「良いEDMを作るためにはどれだけしっかりしたサンプルのライブラリを構築できるかだ」みたいなことも言っています。

 

「あれ、これどっかできいたことあるな…..」というサウンドも多く含まれているでしょう。

とくにキックやスネアなどは自分で作っているとかなり時間がかかってしまうので、サンプルパックから出来上がったものを持ってくる方が楽で良い音が使えます。

プロの現場でもハイハットループやドラム系なんかはサンプルパックが多用されているでしょう。

EDMにサンプルパックは必須アイテムなのです。

 

Vengeance Sample Pack

 

Vengeance サンプルパックは先ほど説明したものの中の製品名の一つで、シンセのAvengerも販売しているVengeace Soundから販売されています。

EDM制作ではど定番でかなり有名なサンプルパックでしょう。

(以前はNexusを売っていたreFXのページから購入できましたが、現在はVengeance Soundから購入できます。)

 

それだけに本当に聞いたことがあるサウンドが豊富で、Vengeanceのものをいくつか買っておけばとりあえず困ることはないのではないでしょうか。

先ほど私が作った音源はVengeance EDM essential Vol2というサンプルパックのみで構成されています。

聞いたことがある音だと思いませんか?

 

あんな感じのものが揃っています。

以下の画像のように自分が作りたいジャンルから好きなサンプルパックを選んで買うことができます。

 

実際に販売ページに行くとさらにサンプル音源を再生できます。ページで聴けるデモは私が適当に貼り付けたものより本格的なのでかっこいいですよ。

Vengeance Sound

 

ただちょっとたけーですね。

一つ58ユーロで日本円だと7,000円前後です。

 

もしEDMを作りたいのであればEDM essentials 1〜2 から買うことをおすすめします。

Vengeance ESSENTIAL CLUB SOUNDS もEDMに対応したサウンドを含んでいるのでおすすめではありますが、よくあるEDMだけではなく音ゲーっぽいのに使えそうなやつやダブステップのようなサウンドも含んでいるのでEDMを作りたい場合は少しイメージと違う音があるかもしれません。

 

Vengeanceをおすすめする理由

 

私がEDMにVengeance サンプルパックをすすめる理由はとりあえずこれがあればしばらくは困らないからです。

キックやスネアのサウンドだけでも余裕で100は超えますし、クラップやスナップ(指パッチン)、シネマティックなキックなど必要なものから面白いサウンドまでなんでもあります。

パーカッションやハイハットのループもそのまま使えるものがたくさん入っていますし、ノイズやキックのサウンドエフェクト系もかなり揃っています。

 

なのでとりあえずこれを買っておけばなんとかなるというくらいには困りません。

そしてこれらはそのまま曲に入れてみるだけでもそれっぽくなり、即戦力としてすぐに使えます。EDMを作る場合は求めているサウンドがすぐに見つかるでしょう。

本当に聞いたことがある音が揃っていて、とにかく王道のサンプルパックです。

また購入時もわかりやすいですね。

 

EDMを作るならこのVengeance サンプルパックを買え

 

もしEDMを作りたければ、

  • EDM Essential Vol 1〜2
  • Essential CLUB SOUNDS シリーズ

を買うことをお勧めします。

 

というか他にあまり選択肢はありませんがね…..

EDMのための初めてのサンプルパックであれば素晴らしい味方になることでしょう。

特にEDM Essential Vol 1〜2には本当に聞いたことがあるサウンドが多くておすすめです。

 

これと有名どころのシンセが一つあればもうEDMに必要な素材は揃ったも同然です!

 

安く買う方法

右上にSpring saleとある

 

Vengeance サンプルパックを販売するVengeance Soundは、毎年一定の期間でセールをやっているのでVengeance サンプルパックも安くなる可能性が高いです。

 

特に11月末のブラックフライデーの前後は大きくセールが行われるので、この辺りで手に入れられるといいですね。

 

ただ2020年にVengeanceサンプルパックの販売サイトがreFXからVengeance Soundに変わったため、2020年は安くなると断言できるわけではありません。そこはご了承ください。

(reFXはシンセのNexusを売っている会社)

 

ただVengeance Sound自体は毎年セールをやっていますし、reFXで売られていた時もセールをやっていましたので可能性は高いです。

 

Vengeance Sound

 

おまけ 無料のサンプルパック Cymatics

 

Vengeance サンプルパックは高品質でとてもおすすめなんですが、ちょっと高いですよね。

そんな手軽なものではありません。

なので一応無料で使えるサンプルパックを配信しているCymaticsも紹介しておきます。

 

このCymatics もサンプルパックに関してはかなり有名で定評があります。

以下から会員登録さえすれば無料で一部のサンプルを入手できます。

お金に余裕がなければこちらから試してみるといいですね。

cymatics.fm

Cymatics EDM制作にもおすすめのサンプルパック

 

あとサブスクリプション型のサイトで圧倒的な数のサンプルを扱っているサイトの、Spliceもおすすめです。月額900円ほどから始めることができます。

Splice EDMのサンプル集めに使おう 月額で使える大量のサンプル

 

終わりに

 

いかがでしょう。

サンプルパックはEDMにおいてかなり重要でVengeance はなかでも有名なので検討中の方は一度見てみては。

Vengeance SamplePacks | reFX

 

貧乏に嬉しい格安DTM機材 マイクスタンド ケーブルなど EDM にはこれを使え! ソフトシンセランキング【2020】

終わり。