KOMPLETEセール開始!12/9まで

DAW アカデミック版まとめ 学生はDAWを安く買え!

 

こんにちは。

 

DAWって高いですよね。

学生がDTMを始めたいという時に一番最初にぶち当たる壁が、

「機材が高い…」

というところだと思います。

私も学生時代にDTMを始めましたのでその気持ちはよくわかりますw

 

しかしそんなところに少しだけ救いの手が差し伸べられています。

というのは一部のDAWにはアカデミック版というものがあり、学生であれば安く購入することができるというシステムがあるのです!

それぞれのDAWが1万円〜3万円ほど安くなるので、もしDTMを始めるのであればこれを逃す手はないでしょう!

DTMにおすすめのDAW! 特徴とともにわかりやすく紹介【2019】 音楽制作ソフト DAWとは? 超簡単に解説 おすすめも紹介

アカデミック版があるDAW

 

価格の例も掲載していますが価格は変動するので違っていることもあります。

大体の価格例として確認してみてください。

 

Cubase

 

まずはCubase。

Cubaseは圧倒的多機能でDTMを素早く進めることができる高性能DAWで、日本では最もユーザーが多く情報やチュートリアルも多く初心者でも扱いやすいDAWとなっています。

そんな日本で最も人気のDAWにアカデミック版があるのです。

 

値段はフルバージョンの Cubase Proで3万8千円と、それでも高いんですがアカデミック版でなければ5万5千円程度という値段なのでかなりお得と言えるでしょう!

もしこれから本格的にDTMをやっていくのであれば、アカデミック版はアップグレードでは適用できないことがあるのでCubase Proにするのがおすすめです。

そうでなくても下位バージョンはかなり安いのでいいですね。

Cubase Elements Artist Pro
アカデミック版 7,282円 18,480円 38,874円
通常版 12,419円 32,076円 55,626円
値引額 -5,137円 -13,596円 -16,752円

※すべて税込、値段はサウンドハウスの販売価格を参考にしています。

※価格は変動するので誤差がある場合があります。

 

アカデミック版はサウンドハウス、Amazon、全国の取り扱い楽器店で購入することが可能です。

 

こちら↓がCubase公式のアカデミック版案内ページです。

参考 Steinberg アカデミック版製品 Steinberg

 

 

Studio One

 

こちらは素早い音楽制作を可能とする直感的な操作性のStudio Oneです。

最近急速にユーザー数を増やしている人気のDAWで、値段も先にあげたCubaseよりかなり安いです。

そんなStudio Oneにもアカデミック版が存在しています。

 

Cubaseよりもだいぶ安いのでよりお金をかけたくない人にはいいですね。

Cubaseの中間グレードを買うならこちらのProfessonalというのもいいでしょう!

 

Studio One Artist Professional
アカデミック版 6,248円 21,780円
通常版 14,055円 33,000円
値引額 -7,807円 -11,220円

 

【購入対象者様】
学生: 大学、短期大学、高等、専修専門学校等の教育機関に在籍していること
教育機関の教職員: 大学、短期大学、高等・中・小学校、幼稚園、専修専門学校などの教育機関に在籍していること

 

参考 Studio OneアカデミックMI7

 

 

Ableton Live

EDMやHiphopなどをメインに作っていきたい方向けのDAW、Ableton Liveにアカデミック版があります。

とはいってもこちらは元がフルバージョンで9万円ほどという驚きの価格なので、アカデミック版とはいえ高いです。

 

しかしAbleton Liveは付属のエフェクトが強く、シンセなども使い方によってはあらゆる音を作ることができるのでそういった点は良いですね。

Ableton Liveを使用する場合に注意しておきたいのが、日本語の情報がかなり少ないことです。

なので英語が得意な方や情報収集が得意な方でないと苦労する可能性があります。

 

Ableton Live Intro Standard Suite
アカデミック版 32,877円 55,472円
通常版 12,000円 54,780円 90,800円
値引額 -21,903 -35,328

 

■アカデミック版について
ご購入対象者様
・現在フルタイムの教育機関で学んでいる児童生徒および学生(小学校から大学生まで)
・週20時間以上のプログラムまたは受講期間が12ヵ月以上のプログラムで学んでいる学生。 分野は問いません。
・Ableton Liveを学ぶ専門コースにご登録されている方(週末セミナーなどはこちらに当てはまりません)。Berkleemusic などのオンラインコースも対象となります。
・現在教育機関または大学で教鞭に立っているフルタイムまたはパートタイムの教員。分野は問いません。パートタイムの教員および個人教師の場合、週20時間以上従事している必要があります。

 

参考 学生および教員向けAbleton LiveAbleton

 

 

 

 

Pro Tools

 

Pro Toolsはスタジオや音響関連などで使われる、The 業務用のDAWです。

スタジオには大体Pro Toolsが入っており、エンジニア系の人はこれをよく使っています。

 

ただ、正直趣味でDTMをやりたい方にオススメしたくないDAWではあります。

Pro Toolsは打ち込みには向いておらず、もし打ち込みをしたいのであれば避けた方がいいと言えます。打ち込みできなきゃDTMとしてはつまらないですからね。

 

しかしそういう音楽業界のエンジニアなどになりたいという方は一度触っておくと後で有利になるかもしれません。

またPro Toolsの使用経験があることが好ましいというスタッフ募集要項などもあるので、Pro toolsのアカデミックは最もアカデミックしてると言えるでしょう。

 

Pro Tools
アカデミック版 36,520円
通常版 62,700円
値引額 -26,180円

 

Pro Tools アカデミック版 サウンドハウス

 

 

その他

 

Logic Pro

Logic ProはAppleが開発したMac専用のDAWです。

こちらのDAWにはここまであげてきたDAWのような学割はないのですが、他の部分で学割がいくつかあるので紹介しておきます。

 

まずDTM用の高性能パソコンを買う時にMacを検討する方も多いのですが、Macを学生・教職員専用ストアで買うと普通に買うより安くなるのです。

参考 教育-AppleApple

 

そしてLogicは元から2万4千円ほどという低価格なので元からコスパがいいDAWです。

なので学生の方でパソコンの購入も検討している方はMacの学割とLogicの合わせ技で安くするのもいいでしょう。

 

さらに学生限定でAppleでは教育機関向けPro Appバンドルという、Logic Proを含んだ優れたソフトウェアをセットにしたものを2万5千円ほどで販売しています。

これには多機能で本格的な動画編集ができるFinal Cut Proなども含んでおり、これらを普通に揃えるとすると7万円ほどするので圧倒的にコスパが良いといえます。

 

DTMをやる方はプロを目指す方もいるでしょうから、そういう方はいつか自分の宣伝のために動画を作りたくなるかもしれませんので、そういう方はこのようなセットも視野に入れてみてはいかがでしょうか!

Logic Proとほぼ同等の値段で優れた動画編集ソフトがついてきます!

ただ動画編集に興味がない方には不要ですがね。

参考 Apple Logic Pro XApple

学割はないけどFL STUDIO

FL STUDIOは学割などは全く無いDAWです。

なんでそんなものを紹介するかというと、FL STUDIOは元からかなり安く、フルバージョンでも3万3千円ほどです。

 

そしてこちらはEDM制作に特化したDAWになっていて、世界的に支持されるすばらしいDAWの一つです。

なのでEDMを作りたい方はAbletonだと学割でも高いのでFL STUDIOにした方が安上がりですよ。

終わりに

 

いかがでしたか?

DTM機材は高いですがこういった部分で学生だけの特権があるので見逃さないようにしたいですね。

まあ、DAWは学割でも結構高いので頑張ってバイトしましょう笑

DTMには外付けSSDを使え 容量が足りない時に安いSSD